東京でキズ補修をご依頼なら

トピックス

長引くコロナ禍ですが、換気などに留意して業務を続けております。
引き続きの御用命をお待ちしております。

ダイノックシートの剥がれ補修

一年近くに亘る、某IT企業の7階建て本社ビル改修工事中、完了間近でエレベーターホールの養生を剥がしたところ、化粧シートが剥がれてしまったとのご相談。

無惨な状態でしたが、何事もなかった様に補修で対応させて頂きました。

築年数があり、同じシートは廃盤であり、全ての面を交換となると大きな損失につながるところでした。
そのほか会議室、役員応接室など全室の補修作業をさせて頂きました。

ホール全体
剥がれ部分のパテ充填後
完了時

同様のシート材にできてしまったビス穴などの補修も可能です。

工務店、リフォーム会社、
不動産管理会社、家屋解体業者 様の利益に貢献します!

リペアとは? エコの時代にマッチした良い品物を長く愛用するための有効活用策、キズなどを美しく補修することによりあたかも新品と交換したかのような状況が生まれます。
住宅建設の場においては、お施主様に気づかれないうちに補修することにより、安価かつ人的、経済的、時間的なロスの回避ができます。

リペアのメリット

・高額な交換材料費、人件費、現場監督各位の精神的負担の軽減
・引き渡し直前でも短時間で対応が可能!
・工務店、リフォーム会社様の信用失墜の回避
・周囲が知らない間に美しい仕上げを実現!

リペアの対象

木製建材、アルミサッシ、大理石に加えてクロスのひび割れ、ビス穴などの簡易的な補修も始めました。
クロス全体の張り替えよりはるかに経済的かつエコです。
ステンレス補修は行なっておりません。

補修サンプルページをご覧ください。

対象キズの概念

キズ補修の対象となるキズの大きさは、平面状のキズで、
概ね5×20mm程度を想定しています。
これ以上のキズも補修可能ですが、別途料金が発生することがあります。
(全体の箇所数によります。)

・新築戸建て現場では、原則一日一現場の対応です。

丁寧な仕事を心がけております。急にキズを発見しても即対応が可能です。
一般的なキズだけでなく、例えば雨樋についた擦りキズなども交換したかのような補修が実現できます。

・日本・ドイツ・アメリカなど優良なプロ用資材を使用

安心の一律料金設定

参考料金と作業時間の目安

木部補修 13,000円(税込14,300円)(2時間前後)
小さなキズ、凹みなど5〜7箇所程度

アルミ、石材等補修 15,000円(税込16,500円)(2時間前後)

新築マンション、アパートなど集合住宅 37,000円(6時間前後)

戸建て住宅 25,000円(3〜4時間)

料金について詳しくは、画像などを添付の上メール、LINEにてお問い合わせください。

※ 上記に加えて、出張費、駐車場実費を申し受けます。
※ 現在、夜間の作業は行っておりません。

・ 時間優先、完成度優先などお客様のご要望に沿ったリペア対応
 土日祭日対応、メールは24時間対応。追加料金はありません。
・ アフターやアパート退去時のキズ補修にも対応!(不動産会社様経由より安価な補修)
・ 周囲が知らない間に美しい仕上げが実現!

最近の補修実績(抜粋)

  • 千葉県市川市 某産婦人科医院 トレーラーハウス内部補修工事3台(井上工務店様)
  • 足立区北千住 某本社ビル外壁補修(株式会社ファム様)
  • 市川市塩浜 UR都市機構団地浴室改修工事(高橋本社様)
  • 港区六本木4丁目 麻布第一マンションズ 玄関外壁改修工事(竹中工務店様)
  • 渋谷区代官山 THE CONOE 改修工事(Investment Properties Inc様)
  • 世田谷区玉川 タイル外壁白濁補正工事(リバウス株式会社様)
  • 品川区大崎 ガーデンレジデンス(株式会社ネオスマ様)
  • 葛飾区小菅 西小菅小学校改修工事(株式会社大徳工務店様)
  • 世田谷区駒沢 馬事公苑新築工事 事務棟(大成建設株式会社ーミャンマーチーク様)
  • 品川区旗の台 昭和大学病院関連住宅施設(岐阜県 井上工務店様)
  • 武蔵小金井市 ムサコ保育園新築j工事(タモツ建設様)
  • 埼玉県朝霞市 ハイムスイート保育園新築工事(積水ハウスージンプランニング様)
  • 大田区下丸子 パークハウス改修工事(アイホン株式会社様)
  • 文京区白山 ペガサスマンション外壁工事(株式会社スマイルユウ様)
  • 世田谷区各所 賃貸マンション退去関連工事(有限会社アクアシステム様)

その他 一般住宅、マンション、政府関連施設など 多数

Repair Magic A・G・アーバン

木製品とアルミサッシのキズ補修専門
ENGLISH Speaking!
代表:加藤 義太郎 Yoshitaro Kato
会社概要
東京都目黒区平町2-2-20
TEL:090-3962-3873
電話、FAX:03-3717-4757

東京でキズ補修の施工例、料金
東京でキズ補修のお問い合わせ

代表:加藤 義太郎

メール:
angel.urban.kato@gmail.com
TEL:090-3962-3873

  • 2006年に個人事業として開業
  • お客様への感動と自身への感動を得られる補修をアートとして考えて作業しております。
  • 海外に住んでおりましたので外国人対応も可能です。
  • LINEでも受け付けます!

    LINE
  • 問い合わせフォームのほか、
    LINEでも対応致します。
  • 画像を添付して頂くとスムーズな対応が可能です。

【HP制作】商店街へるぷ!