東京でキズ補修をご依頼なら

補修サンプル

たくさんのお客様・業者様からの実績がありますので安心してお任せ下さい!!
補修・修復は専門業者としての経験がモノを言います!

ゴルフクラブによるキッチンパネルの大きな欠損補修

理由は定かでありませんが、下地を超えて中の配管まで見えてしまうような大きな割れ。

下地作りから始めてパテ充填を経て周辺と合わせて塗装しました。
何事もなかったかのような美しい仕上げにオーナー様も絶賛! 

1.
2.
3.
4.

キッチンユニット膨らみの補修

有名メーカー製のキッチンユニットに出来てしまった内部素材の水分吸収による膨らみ。
奥様がいつも気になっていた箇所を修復。

驚きの出来栄えにご主人にも感嘆して頂きました。
交換コストの4分の1以下でお財布のエコにも貢献!

BEFORE
BEFORE
AFTER

繁華街の商業ビル入口部分の現状回復工事

打ち込みのあったサッシファサード部分の回復工事。
美しい入口は、新たなテナント募集に重要なポイントです。

BEFORE

AFTER

和室の柾目天井に内装業者がつけてしまった養生テープの跡の回復

リフォーム会社による和室壁面のリフォーム工事に際し、養生したものの工事完了後に天井に無残なテープの跡。
小職にて表面の剥がれを回復し無事に引渡しが行われました。

BEFORE

AFTER

賃貸アパートの敷居補修

退去にあたり足元の美化は新たな入居者に好印象をもたらします。

BEFORE

AFTER

特大の貫通穴補修

水道管工事でダイヤモンド軸で誤って反対側から突き出しでしまった貫通穴。
お施主さんもビックリ!のクローゼット枠にあいてしまった特大の穴。
知らない方には全くわからない修復が可能です。

BEFORE

AFTER

サイディング色補正

画像ではわかりにくいですが、サイディング外装工事中。
お施主様よりホコリなどの黒っぽい汚れの除去、および美化のご依頼。
塗料を調合して違和感をなくした上で、コーティング作業に引き継ぎました。
黒っぽいシミがなくなり、美しい仕上げが実現。

BEFORE

AFTER

キッチンパネルビス穴補修

キッチンパネルに間違った指示で開けてしまった完成間近の賃貸アパートのビス穴、8室の補修が完了しなければ家賃保証せざるを得ない状況。
遠方まで出張し、1泊2日での作業でした。
キッチンパネル補修は、木建補修とは少し違う工夫が必要です。

BEFORE

AFTER

焼き付け塗装のマンション玄関の鉄扉に無惨なキズ

電気関係の職人さんが仕事を終え、外に出る際に持参したケーブルを 引っ掛けたキズ。
引き渡しが迫った日に緊急対応。キズを埋め調色後、エアブラシで塗装。
作業時間2時間ほど

BEFORE

AFTER

完全リフォーム後、
売却先が決まっていた高級戸建て住宅の床

無惨なキズが何故出来たのかオーナーさんは、教えてくれませんでしたが
2時間程で驚きの復旧

BEFORE

AFTER

サッシ吐き出し外部の欠損

新築アパート。足場解体時に機械工具が落下。とんでもないえぐれが出来てしまった、との ご相談。完全復旧は厳しいことをご了解の上で作業、ひとまず工程を終えました。
作業時間 3時間以上 養生シートをとる前の画像

天然大理石の欠落補修

築30年以上の大邸宅リフォーム工事中に、
何らかの理由で天然大理石製階段踏面の欠落が発生!

現場に急行し数時間の作業で欠落部分は全く分からなくすることが出来ました。
現時点では同様の材料を手に入れることは困難。
時間の経過を新品では、醸し出すことは出来ません。

芸術的な補修により従前と変わらない環境を蘇らせることが 可能です。

BEFORE

AFTER

アルミドアの再生補修

築16年あまりのこちらのお宅では、外壁の塗装などを施した所、当初、考慮に入れていなかった玄関ドアの旧さが目立ち交換も考慮されましたが、予算の関係からご相談頂きました。

小社より再生補修をご提案、再塗装させて頂き見事に交換したかのように美しさが蘇りました。
工期、費用も交換と比べれば極めてエコ!に完了致しました。

画像はクリック中に拡大します。

桜の見える高級マンションの出窓木部補修

長年放置してあった都内マンションの一室、賃貸に出すこととなり小職の補修で対応頂きました。
雨水と日光でこんな状態になっても美しく変身が可能です。

騒音もゴミもでず美しい仕上げにオーナー様絶賛でした。
あきらめていたキズや傷みも安価に修復が可能です!

BEFORE

AFTER

リフォーム完成直前のレンジフードのキズ

お施主様の前で完全修復、交換となるとお引き渡し、なにより施工会社の信用が失墜するところでした。
安価な補修で大きな成果をあげることができます。

BEFORE

AFTER

全面リフォーム中の戸建ての階段ささら幅木

寸法を間違えて切断、はめ込んだものの境界までぴたりと合わせることは不可能。
小職にていったん応急措置の上(管理会社の眼に入ると大変!)
最終お引き渡し時には、全く分からない修復を実現。一同、ほっと胸をなでおろしました。(秘密の話ですが・・・)

BEFORE

AFTER

旧いワックスの剥離

一目瞭然の剥離前後のサンプル
こちらの高級マンションは、築12年、オーナーチェンジによるフルリフォーム。
ただ床の張り替えまでは予算不足。
小職より床再生のご提案を差し上げ、美しい床が蘇りました。

知らず知らずのうちの汚れは毎日の生活では気づかないもの。
この写真で、オーナー様には格段のご評価を頂きました。
通常のクリーニングは、水拭きの後、ワックスをかけますが、あの汚れの上にワックスをかける・・・ぞっとします。

フローリングのつなぎ目補修

・設計者の依頼でフローリング表面にビス留めを施さない形で鉄製の階段を設置
・工事業者様は設置面の床に切り込みを入れて設置

然し乍ら床面の不自然さは否めません。
この部分をあたかも 切り込みを入れなかった雰囲気を再現、合計6カ所(12本)の切り込み線を床面として復元。

普通の生活では切り込みがあったことは全く分かりません。

BEFORE

AFTER

高級木製家具の補修

30年の歴史あるフランス料理店での事例です。
開業時100万円は下らなかったローストビーフなどを供するホットワゴン、年代を経て交換も考えておられましたが、使い親しんだ貴重なワゴン、小職にて補修のご提案を差し上げ美しく蘇らせて頂きました。

ワゴン補修事例

新規購入と比べる由もないほどの節約、なにより慣れ親しんだワゴンを引き続き使用できること、皆様に喜んで頂きました。

耐熱性の特殊塗装を施してあります。
こちらのレストランでは、ワゴンのほか、椅子、テーブルなどの部分補修をさせて頂きました。

ペット可物件

賃貸物件でもペット可の物件が増えて参りました。
しかしながら、様々な影響が出るのは避けられません。

添付写真は、猫ちゃんによる、引っかきキズ。
キズというよりは、交換しか策が無いような窓枠のえぐれ。補修で安価に対応が可能です。

BEFORE

AFTER

古い床の補修

あるマンションの現状回復工事、年数を経て傷みの激しい床、一方で同じ素材が入らない、また フローリングの全部を取り替えるにはコストが膨大、そこで傷みの特に激しい部分を補修で対応、これは補修というより床の現状回復とでも言えましょうか?
特殊なパテ素材をいたんだ部分に塗りこみ、研磨、面を合わせた上で周辺の木目に合わせて手書きで木目を再現。
遠目には、 現状のフローリングと全く変わらない床を再現しました。
(標準外施工となります。)

キッチンパネル

スイッチパネル右下に生じたヒビ 翌日お引渡しに際して、3時間近くかけて修復 工務店さま、材料商から賞賛を頂きました。パネル交換の場合、費用も去ることながら、施主様へのお引渡しが遅延する可能性がありました。

BEFORE
before
AFTER
after

たて枠の欠損

この程度の欠損は、通常料金で修復、施主様が見つけたら、交換を要請されることは間違いありません。補修による経費節減は大変、大きなものです。何よりエコです。

BEFORE
before
AFTER
after

キズだけではなく「住宅の美化」に結びつく
細かな作業もさせて頂いております。

    • 例)
  • ・凹んだり傷ついたアルミ笠木の再塗装
  • ・床と巾木の隙間充填
  • ・階段笠木(留め)の隙間充填
  • ・ささら巾木の接続部のササクレ除去
  • ・木口塗装
  • ・巾木ビス穴の充填
  • ・キッチンパネルのキズ除去 など
東京キズ補修なら女性スタッフ派遣可能

Repair Magic A・G・アーバン

木製品とアルミサッシのキズ補修専門
ENGLISH Speaking!
代表:加藤 義太郎 Yoshitaro Kato
会社概要
東京都目黒区平町2-2-20
TEL:090-3962-3873
電話、FAX:03-3717-4757

東京でキズ補修の施工例、料金
東京でキズ補修のお問い合わせ

代表:加藤 義太郎

代表

メール:
angel.urban.kato@gmail.com
TEL:090-3962-3873

  • 195X年生まれ
  • 某上場会社、海外駐在などを経て
    2006年に独立開業。趣味は登山。
  • 細かな作業を繰り返すキズ補修と同じように一歩一歩の積み重ねでWIN-WINの関係を築いていきます。
  • お気軽にお問い合わせ下さい。

【HP制作】商店街へるぷ!